無料ブログはココログ

CAVALIER-ART本館

お友達のBlog

« ポジフィルムを目指せ パート1 | トップページ | センサーサイズとレンズ焦点距離 »

2013年2月 3日 (日)

まるで春の様な陽気

2日の土曜日は、まるで春を思わせる暖かさだったので、ニードを連れて原っぱに行ってきました。

今回も、ニードとボール遊びをしながら、リバーサルフィルムの様な写真目指してカメラを弄ってみました。

Dsc00001
クリエイティブスタイルをスタンダードにして、コントラストと彩度を+1したもの。

Dsc00011
こちらは、クリエイティブスタイルを、クリアにしてコントラストと彩度を+1したもの。

Dsc00102
同じクリエイティブスタイルでも、彩度のみ+1に補正したもの。

こうして比べてみると、やはりクリアで撮ったものの方が、透明感出てリバーサルに近くなる。

そしてコントラストを変えても、左程の差が出ない事も発見!

Dsc00002
クリエイティブ:スタンダード、コントラストと彩度を+1補正。

Dsc00012
クリエイティブ:クリア、コントラストと彩度を+1補正。

Dsc00104
クリエイティブ:クリア、彩度のみ+1補正。

Dsc00003
クリエイティブ:スタンダード、コントラストと彩度を+1補正。

Dsc00101
クリエイティブ:クリア、彩度のみ+1補正。

そして、今回は久々300mm/F4レンズを使用しました。

手軽でコンパクトな、200mmF2.8を普段多用してますが、やっぱり引いて大きく撮るには300mmの方が良いですね。

300mm/F2.8通称サンニッパが高価で手が出ず、価格も重さも何とか手が届いた300mm/F4を購入し、主にモータスポーツ撮影に利用していますが、今回久々にdogの撮影にも使ってみました。

この300/F4レンズ、機動性も良く、絞り開放からでも適度にシャープな画が出来るので今回使って、改めて買っておいて良かったと思ったレンズです。
Dsc00103
バックも綺麗にボケて、ポートレートにも使える、重宝なレンズです。

次回は、200mm/F2.8をAPS-CサイズのCMOSセンサーに付けた画と、300mm/F4を35mmフルサイズCMOSセンサーに付けて撮った画を載せて比較しますね。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

« ポジフィルムを目指せ パート1 | トップページ | センサーサイズとレンズ焦点距離 »

ニード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573267/56691568

この記事へのトラックバック一覧です: まるで春の様な陽気:

« ポジフィルムを目指せ パート1 | トップページ | センサーサイズとレンズ焦点距離 »